LINE限定の
20%OFFクーポンGET!

お友達登録特典として
全脱毛20%OFFクーポンをプレゼント!

お友達登録する

1分でお申込完了!

簡単にご予約するなら

無料カウンセリング予約
  1. TOP
  2. コラム
  3. 【メンズ必見!】自分でもみあげを綺麗に剃る方法メリットや注意点も解説

【メンズ必見!】自分でもみあげを綺麗に剃る方法メリットや注意点も解説

2023/11/28

目次

男性のもみあげは、放置するとすぐ長くなって、もじゃもじゃでだらしなくなりがち。
もみあげが整っていると清潔感が上がって、顔の印象がアップします。

床屋や美容室に行けば整えてもらえますが、家でセルフカット出来たらいいなと思うことはありませんか?
そこで、今回は自分で出来るもみあげの整え方をご紹介します。

もみあげを剃る前の準備

家でもみあげを剃るためにはまず道具を揃えるところから始めましょう。
ホームセンターやロフトなどのバラエティショップで購入できますし、Amazonなどの通販でも購入できます。

必ず用意するもの
・バリカン(9~6mm・3mmのアタッチメントがあるもの)
・先端がカーブした眉用のハサミ※
・クシ※
・1枚刃のカミソリ(T字ではない)※
※これらは100円ショップでも揃えられます。

あった方がいいもの
・フェイスシェーバー(1枚刃のカミソリの代わり)
・散髪用ケープ(剃った毛が床に飛び散らない)

また、剃り始める前に自分がなりたいもみあげの形の画像を用意しておくと、仕上がりをマネすることができるのでおすすめです。

失敗しない剃り方のポイント

バリカンでもみあげの全体的な毛の長さを整える

バリカンに付属しているアタッチメントという部品を使って、毛の長さを整えます。
まずは9mmのアタッチメントを付けて全体の長さを整えて、長いようなら6mmに付け替えてもう一度切りましょう。

そのあと、3mmに付け替えて、もみあげの一番下から耳の穴の高さまでバリカンを入れましょう。
3mmは短く薄く仕上がるので、耳の穴より上にバリカンを入れてしまわないように注意しましょう。

次に、6mmのアタッチメントで耳の上に掛かるサイドの長い毛をカットしていきます。
この作業を行うことで、もみあげからサイドのつながりが自然になり、見た目良く仕上がります。

クシとハサミで整える

つぎはクシの出番です。
もみあげの横からクシを入れると、クシからはみ出る長い毛が出てくるので、それを眉用ハサミでカットしていきます。
これは、もみあげの濃い薄いのきれいなグラデーションを作るために必須の作業となります。

長さを整えたら、クシを置いて、眉用ハサミを直接肌に当てて切る作業をします。
肌を切ってしまわないように注意しましょう。

この時、眉用ハサミを持っていない方の手で少し肌を引っ張って伸ばすと切りやすくなります。
切る部分は、もみあげの一番下の始まるところです。

全体がきれいなグラデーションになるように、もみあげの始まるところは短くカットします。
また、6mm、3mmのところは長さに差があるので少し切ってボカすのもおすすめです。

カミソリで形を仕上げる

最後に、もみあげ全体が下が細い三角形になるように、カミソリで両サイドを斜めに剃っていきます。
1枚刃のカミソリで肌を傷つけないよう、ゆっくり慎重に剃っていきましょう。

横ではなく縦に持って、もみあげのサイドから横にスライドさせるようにして、余分な部分を剃っていきます。
この時、T字カミソリでは刃の当たる面積が大きすぎて調整が難しいので、1枚刃のカミソリを使うようにしましょう。
1枚刃のカミソリの扱いが心配な方は、電動のフェイスシェーバーを使うのもおすすめです。

適切な道具の管理とアフターケア

シェーバーやカミソリは肌に直接当たるものなので、刃にサビや汚れなどがない清潔な状態で保管するようにしましょう。
お風呂場での放置はNGです。
また、もみあげを整えたあとの肌は乾燥しやすく肌荒れを起こしやすくなっているので、洗顔後に化粧水と乳液を塗って保湿をしっかりするようにしましょう。

ヒゲ脱毛がもみあげ処理を楽にする秘密

これらの手順に沿って行うと、自宅でもみあげを整えることができますが、実際やってみると面倒と思う場合もあると思います。
そんな方には、医療脱毛によるヒゲ脱毛がおすすめです。ヒゲ脱毛では、もみあげの脱毛もすることが出来ます。
形のデザインも可能なので、気軽に相談してみてください。

レーザースキンクリニックでは、ヒゲ・VIO脱毛は麻酔クリームが無料なので、脱毛初心者の方も安心です。

コラムのまとめ

もみあげを整えたあとの肌は乾燥しやすく肌荒れを起こしやすくなっているので、洗顔後に化粧水と乳液を塗って保湿をしっかりするようにしましょう。
自分でもみあげの処理をするのが面倒という方には、医療脱毛によるヒゲ脱毛がおすすめです。

ヒゲ脱毛では、もみあげの脱毛もすることが出来ます。
脱毛専門の看護師による丁寧な施術で、自己処理よりも整ったもみあげを目指すことができます。

レーザースキンクリニックはホームページに記載の金額がすべてで、キャンセル料、カウンセリング費用、薬代、打ち漏れ費用などの諸費用はすべてかかりません。
来院後の無理な勧誘や営業もありません。
もみあげ(ヒゲ)が気になる方におすすめのヒゲ脱毛の料金や詳細については、こちらをご覧ください。