LOADING

LINE限定の
20%OFFクーポンGET!

お友達登録特典として
全脱毛20%OFFクーポンをプレゼント!

お友達登録する

1分でお申込完了!

簡単にご予約するなら

無料カウンセリング予約

MENU

電話予約

LINE予約

カレンダー予約

カレンダー
予約

COLUMN

メンズVIO脱毛のやり方は?施術の手順・やっておく準備など詳しく解説

この記事の監修者

加藤秀輝 診療顧問Hideteru Kato

経歴
2004年 山形大学医学部医学科 卒業。山形大学医学部附属病院 臨床研修や山形県内の病院にて勤務。藤田保健衛生大学、豊川市民病院、一宮西病院での勤務医を経て
2021年 レーザースキンクリニック医療顧問 就任

目次

メンズVIO脱毛のやり方は?施術の手順・やっておく準備など詳しく解説

メンズVIO脱毛はサロンやクリニックの場合であれば、施術前日に自己処理をし、当日はVライン・Iラインは仰向けになって、Oラインはうつ伏せか横向きの姿勢になって施術を受けます。本記事では、サロンやクリニック以外のVIO処理の仕方や脱毛時の準備について解説します。

メンズVIO脱毛のやり方は?

男性のVIOの処理の仕方は、剃毛・脱毛を含めて4種類あります。一番簡単なのはカミソリや電気シェーバーで剃ることですが、確実かつきれいに脱毛したい方にはサロンやクリニックでの脱毛がおすすめです。下記で、4種類の詳細について解説します。

①カミソリ・シェーバーで自己処理する

ヒゲやほかの部位の毛と同じように、VIOもカミソリや電気シェーバーで自己処理することが可能です。先にある程度ハサミで短く揃えたほうが、剃りやすくなるでしょう。カミソリで剃る場合は、シェービング剤を使用し肌への負荷を軽減することが重要です。カミソリと電気シェーバーのメリットは、ヒゲを剃るときと同じ道具でよいので、すぐできることと安価なことです。しかし、見えにくい部分は剃るのが大変ですので、満足行く仕上がりにするのは難しいでしょう。

②除毛・脱毛クリームで処理する

除毛・抑毛・脱毛クリームでも、VIOの毛を処理することができます。除毛・脱毛クリームには、毛のタンパク質を溶かす成分が入っています。その作用によって毛を溶かし、除毛する仕組みです。イソフラボンや、パイナップルのエキスなどから作られています。抑毛クリームは毛の成長を抑える成分が入っており、毛を育ちにくくすることが目的です。除毛・脱毛クリームのようにその場で肌をツルツルにするわけではないので、効果の実感は遅いでしょう。即効性を求めているなら、除毛・脱毛クリームのほうが適しています。また、これらのクリームは、肌の薄さなどに合わせてダメージを極力与えないよう、使える部位が決められています。VIO用のクリームを選びましょう

③ブラジリアンワックスを使う

ワックスは、すねや腕だけではなく、VIOの脱毛にも有効です。脱毛したい部分にワックスを塗布し、固まったらそれを剥がします。脱毛効果は高く、1週間程度ツルツルの状態を維持できます。しかし、定期的に行う必要があり手間がかかる点や、男性の濃い毛を抜くと脱毛後も痛みが続く点がデメリットです。ワックスの主な成分には、はちみつ(または水飴)と砂糖が含まれていることが多いです。はちみつの殺菌力はデリケートゾーンの脱毛時に、毛穴に細菌が入ることを予防します。また、砂糖はほどよい粘着力を生み出しています。

④サロンで光脱毛

サロンで受けられる光脱毛は、機器で脱毛するなかでは費用があまり高くなく、施術の痛みが比較的弱いことが特徴です。しかし、クリニックの医療脱毛と比較すると、脱毛効果はあまり高くありません。家庭用脱毛機器も光脱毛が採用されており、手軽に脱毛できますが思ったような脱毛効果は得られないかもしれません。

⑤クリニックでレーザー脱毛

脱毛クリニックの医療レーザー脱毛は、VIOにも適用でき、脱毛効果が非常に高いことが特徴です。サロンで使用する脱毛機器よりも出力の強いレーザー脱毛機器を使用するため、個人差があるものの、1回の施術でも、減毛や毛の軟化は実感できることが多いです。また、自分で処理するよりもきれいに仕上がり、陰茎上部のVラインは、デザインして自然な形で残すことも可能です。繰り返し施術を受けることで、剃る必要もなくなります。反面、今回紹介したVIO処理方法の中では高額な点が、デメリットと言えるでしょう。

下記では、当院のVIO脱毛の料金の詳細や1回あたりの施術時間など、詳細をご案内しています。クリニックでのVIO脱毛が気になる方は、御覧ください。
関連リンク:https://www.laserskinclinic.jp/price/p457/

メンズVIO脱毛の前に行う準備

サロンやクリニックでメンズVIO脱毛を受ける前には、準備が必要です。脱毛の効果を十分得るために必要な、2つの準備内容について、下記で詳細を解説します。

脱毛部位をカミソリや電気シェーバーで剃る

VIO脱毛前日には、脱毛部位をある程度剃っておきましょう。毛の長さが2mm以下になっていればよいので、ハサミでカットして長さを揃えたあとにカミソリや電気シェーバーで剃りましょう。できれば、肌への負荷が少ないシェーバーがおすすめです。Oラインのように自己処理しにくい部分は手鏡を使い、ゆっくりと少しずつ剃っていきます。風呂上がりや入浴中など、毛が柔らかくなっているときに剃るとよいでしょう。クリニックによっては、剃りにくい部分の剃毛をサポートしてくれるところもあります。

脱毛部位を清潔にしておく

VIOの毛を自己処理したあとは、丁寧に洗って清潔さを保つことが重要です。毛穴のつまりや、汚れがあるとレーザーの照射がうまく行き届かず、脱毛の効果が薄れる可能性があります。

【部位別】メンズVIO脱毛の施術手順を紹介

男性のVIO脱毛の施術手順について、Vライン・IラインとOラインの2つにわけて解説します。施術時の体勢も、あわせて紹介します。また、施術前には専用の施術着や紙ショーツなどに着替えます。その後、施術がスタートします。クリニックにより詳細は異なりますが、おおまかな流れは同じです。

Vライン・Iライン

Vラインは主に陰茎上部のビキニライン、陰茎の表面、左右の足の付け根、Iラインは陰茎の裏面と睾丸全体を指します。VラインとIラインの施術は、仰向けで行います。レーザーが的確に当たるよう、片足を上げたり、がに股のような姿勢を取ったりすることもあります。

最初に肌の状態を確認し、施術前に部位を殺菌します。レーザー照射の試し打ちをして痛みの度合いを確認したあと、施術に入ります。Vライン・Iラインの施術ではタオルで局部を隠し脱毛しますので、リラックスして施術が受けられるでしょう。

Oライン

Oラインは、肛門周辺の部位です。うつ伏せか、横を向いて施術を開始します。うつ伏せの場合は軽く足を開き、レーザーがしっかりと当たる体勢を取ることもあります。臀部にタオルをかけ、最低限の露出で施術を行います。

メンズVIO脱毛についてのよくある疑問

メンズVIO脱毛について、よくある質問を下記にまとめました。疑問を解消して、不安や心配なく施術を受けましょう。

施術担当は男性スタッフが担当する?

メンズVIO脱毛は、クリニックによっては女性が施術することもありますが、基本的には男性スタッフが担当することが多いです。男性スタッフが担当することを確約しているクリニックもありますので、女性スタッフにVIO施術をしてもらうのは恥ずかしい、不安と感じる方は、探してみましょう。なお、男性スタッフでも女性スタッフでも施術経験は豊富であり、さまざまな患者さまを見ていますので、過剰に心配する必要はありません。

VIO脱毛の痛みはどれくらい?

痛みの例えとして出されるのは、ゴムで弾いたような痛みという表現です。VIOは、顎や鼻下のヒゲと同じく皮膚が薄く毛が濃いため、脱毛の際に痛みを感じやすいです。痛みの感じ方には個人差があり、どの程度痛いかをはっきり伝えることは難しいですが、施術前にテスト照射をしますので、痛みの程度はそこで確認できます。我慢できないほどではないものの、あまりにも激痛の場合は、麻酔を使用することも可能です。

メンズVIO脱毛なら、レーザ―スキンクリニックがおすすめ

当院のVIO脱毛は、基本的には男性スタッフが担当し、痛みの少ない蓄熱式レーザー脱毛機器を使用していることが特徴です。また、前日の剃毛処理でうまくそれなかった部分は、スタッフが処理をサポートします。Vラインのデザインも可能ですので、全て剃るのは抵抗がある、ナチュラルに仕上げたいなどご希望に剃って、施術します。

下記で、当院のVIO脱毛の特徴や料金、使用できる麻酔などの詳細をご案内しています。
レーザースキンクリニックのVIO脱毛についてはこちら

メンズの医療脱毛ならレーザースキンクリニック

レーザースキンクリニックの脱毛について

当院が導入している脱毛機は、日本人の肌質や毛質を研究して開発された蓄熱式脱毛レーザーです。従来の毛根を破壊する熱破壊式脱毛レーザーでは、痛みを強く感じやすく、施術後に腫れるなどのリスクがありました。
しかし、蓄熱式脱毛レーザーは毛根より浅いバルジ領域に作用し、一人ひとりに合った波長で施術が行えます。そのため、肌が弱い方も施術可能で、痛みも感じにくいのが特徴です。

コラムのまとめ

VIOの自己処理方法は、カミソリやシェーバーで剃ったり、減毛・脱毛クリームやワックスを使用したりする方法などがあります。しかし、よりきれいに仕上げたい場合は、サロンやクリニックでの脱毛が、おすすめです。VIO脱毛は専門スタッフが脱毛機器を用いて施術をするため、自分では処理しにくいOラインやIラインも脱毛が可能です。施術前日は毛をある程度自己処理し、清潔さを保った状態で施術に臨みます。Vライン、Iラインの場合は仰向けで、Oラインはうつ伏せの体勢で施術を受けることが多いです。女性スタッフがVIO脱毛を担当することに少し抵抗を感じる場合は、男性スタッフの対応が約束されているクリニックもありますので、検討してみてください。

脱毛コラムTOP