LOADING

MENU

電話予約

LINE予約

カレンダー予約

カレンダー
予約

COLUMN

陰毛は処理すべき?正しい処理方法や脱毛のメリットについて解説!

この記事の監修者

加藤秀輝 診療顧問Hideteru Kato

経歴
2004年 山形大学医学部医学科 卒業。山形大学医学部附属病院 臨床研修や山形県内の病院にて勤務。藤田保健衛生大学、豊川市民病院、一宮西病院での勤務医を経て
2021年 レーザースキンクリニック医療顧問 就任

目次

陰毛は処理すべき?正しい処理方法や脱毛のメリットについて解説!

陰毛を処理している男性は多いのか、気になっていませんか。陰毛を処理する男性は増えており、そのメリットも多いです。例えば、気になるにおいや蒸れを軽減できたり、陰毛に関わる日常のちょっとした不快感を、遠ざけたりすることができます。本記事では、陰毛を処理するメリットに加え、正しい処理方法や脱毛のメリットについてお伝えします。陰毛の処理は勇気がいるかもしれませんが、総合的に見てメリットが多いですので、ぜひ検討してくださいね。

陰毛を処理するメリット

陰毛の処理は面倒に感じるかもしれませんが、においや蒸れがなくなる、清潔感がアップするなど、さまざまなメリットがあります。すねや腕などの毛は処理していても、陰毛はどのように処理していいかわからず、そのままにしているかもしれません。しかし、放置しているとかゆみや、肌トラブルに繋がる恐れがあるのです。また、2020年に行われた男性のVIO処理に関するアンケートでは、処理をしている人が半数を超えており、陰毛処理はメジャーになりつつあることがわかります。

陰毛を処理するメリットの詳細をみていきましょう。

においや蒸れを減らせる

陰毛を処理する一番のメリットは、デリケートゾーンの蒸れを減らせることです。常に下着で覆われており、毛が密集しているため、デリケートゾーンは蒸れやすい状態になっています。蒸れると雑菌が繁殖し、嫌なにおいやかゆみに繋がりかねません。しかし、陰毛を処理すれば蒸れと、それが原因のにおいやかゆみも軽減できます。

清潔感がアップする

剃ったり毛量を減らしたりすることで、見た目が整えられて清潔感がアップします。陰毛で困るのは、下着や水着からはみ出てしまうことですが、適切に処理をしていればその心配もありません。さらに、毛に排せつ物が付着する心配も軽減し、デリケートゾーンの清潔さを保てます。ちなみに、手入れの頻度は1カ月に1回程度がよいでしょう。間隔をあけずに処理をすると、肌にダメージが蓄積してしまうためです。

日常生活が快適になる

陰毛は日々のちょっとしたトラブルや、不快感に繋がることがあります。例えば、陰毛がチャックに巻き込まれて、痛い思いをした経験がある方もいるのではないでしょうか。また、ベッドや脱衣所に陰毛が落ちていて、嫌な思いをしたことがあるかもしれません。陰毛を処理すると、こうしたトラブルから解放され、日常生活を快適に過ごせるようになります。

陰毛の処理方法の種類とそれぞれの特徴

電気シェーバー

ヒゲ剃りで使う電気シェーバーは、刃が直接肌にあたりません。そのため、肌が受けるダメージを軽減でき、優しく処理できます。陰毛の周辺のデリケートゾーンは、皮膚が薄く傷つきやすいため、肌に負担のない方法での処理が重要です。陰毛を処理するときは、ヒゲ剃り用ではなく陰毛専用の電気シェーバーや、ヘッドが小さいものを使用するとよいでしょう。電気シェーバーで処理する前に、はさみで毛を短くカットしておくと剃りやすくなります。

ヒートカッター

ヒートカッターは、電気の熱で毛を切る道具です。一番のメリットは、切った毛先がチクチクしないことです。電気シェーバーやはさみで処理すると、毛先が尖ってしまいます。しかし、ヒートカッターは電気で焼くので、毛先が丸くなるのです。ただし、広い範囲をヒートカッターで処理するのは大変なので、仕上げとして使用するのがよいでしょう。また、使用する際には、少し焦げ臭いにおいが発生することや、やけどには注意してください。

すきばさみ

陰毛を処理する際に、毛量が気になる方もいるでしょう。毛量が多いときには、剃るだけではなく、すきばさみで量を減らすのもおすすめです。手に入れやすく、肌への負担が少ないことがメリットとして挙げられます。また、すきばさみで切った毛先がチクチクして気になる場合は、ヒートカッターで整えると不快感を減らせます。

陰毛用バリカン

主に髪の手入れに使用するバリカンですが、陰毛専用のバリカンもあります。使い方は髪を剃るときと同じで、比較的スムーズに使用できる点がメリットです。ボディートリマーという名前で販売していることもありますが、トリマーのほうがより細かい部分を調整できるようになっています。また、陰毛専用のバリカンの中には、剃った毛先がチクチクしないように設計されているものもあり、不快感なく使用できることもポイントです。

陰毛は脱毛することもおすすめ!

脱毛による処理と聞くとヒゲや、すね毛などをイメージするかもしれませんが、陰毛の処理も可能です。クリニックで行われる脱毛は、自分で剃るよりもきれいに仕上がり、脱毛の種類によってはその後の処理が不要になります。ただし、脱毛といっても、脱毛クリームや除毛クリームはおすすめできません。クリームは毛を溶かして除毛をしており、完全に脱毛できるわけではないからです。

クリニックで行うレーザー脱毛や美容電気脱毛は、半永久的に脱毛効果を得られます。脱毛によるメリットの詳細をみていきましょう。

肌トラブルを軽減できる

脱毛をすれば最終的に自分で剃る必要がなくなるので、肌へのダメージを軽減できます。

デリケートゾーンは肌が薄いので、間違ったやり方で処理をしてしまうと肌がダメージを受けてしまいます。それにより、カミソリ負けや色素沈着といった肌トラブルを引き起こすリスクがあるのです。また、見えにくい場所を自分で剃ると、誤って傷つけてしまうこともあるでしょう。しかし、脱毛をすればそれらの肌トラブルを回避できます。

自分で剃るより仕上がりがきれい

プロに陰毛を処理してもらえるので、自己処理をするよりも仕上がりがきれいです。

慣れないと剃りすぎてしまったり、肌を傷つけてしまったりする恐れがあります。また、陰毛の形や量なども、どの程度がよいのか判断しにくいでしょう。しかし、脱毛なら医師に相談できますので自信をもって、陰毛の処理ができます。

自己処理をしなくて済む

脱毛で毛が薄くなり、ほとんど生えてこないようになるので、自己処理の必要がなくなります。また、陰毛を自分で処理するには、限界があります。とくに、男性器周辺のIラインや肛門周辺のOラインのような見えにくい部分は、とても処理しにくい箇所です。脱毛後は自分で剃らなくて済むようになるので、面倒な作業から解放されます。

清潔感が保てる

陰毛を脱毛すれば、デリケートゾーンを衛生的に保てます。毛量が多かったり長かったりすると蒸れの原因となり、雑菌が繁殖したり、嫌なにおいが発生したりします。また、IラインやOラインは、排せつ物が付きやすいで場所なので、脱毛しておくことが清潔さに繋がります。

メンズの医療脱毛ならレーザースキンクリニック

レーザースキンクリニックの脱毛について

当院が導入している脱毛機は、日本人の肌質や毛質を研究して開発された蓄熱式脱毛レーザーです。従来の毛根を破壊する熱破壊式脱毛レーザーでは、痛みを強く感じやすく、施術後に腫れるなどのリスクがありました。
しかし、蓄熱式脱毛レーザーは毛根より浅いバルジ領域に作用し、一人ひとりに合った波長で施術が行えます。そのため、肌が弱い方も施術可能で、痛みも感じにくいのが特徴です。

コラムのまとめ

陰毛を処理するメリットは、蒸れやにおいの軽減に繋がり、清潔感を保てることなどです。自己処理する場合には、電気シェーバーや陰毛用バリカンなどで整えましょう。しかし自己処理にも限界がありますので、脱毛するのもひとつの方法です。脱毛すれば最終的には自分で剃る必要がなくなり、見た目もきれいに仕上がります。また、自分では剃りにくいIライン・Oラインといった部分も対応できるのが魅力的です。自分で剃るのが面倒になってきたときや、うまく処理できるか自信がないときは脱毛も選択肢のひとつに取り入れてみましょう。

脱毛コラムTOP