LOADING

MENU

電話予約

LINE予約

カレンダー予約

カレンダー
予約

COLUMN

すね毛の処理方法を解説!家でできる方法から脱毛についても解説!

この記事の監修者

加藤秀輝 診療顧問Hideteru Kato

経歴
2004年 山形大学医学部医学科 卒業。山形大学医学部附属病院 臨床研修や山形県内の病院にて勤務。藤田保健衛生大学、豊川市民病院、一宮西病院での勤務医を経て
2021年 レーザースキンクリニック医療顧問 就任

目次

すね毛の処理方法を解説!家でできる方法から脱毛についても解説!

すね毛を処理してみたいと思いながらも、なかなか決心がつかないでいませんか。すね毛処理は肌トラブルを回避できたり、好印象に繋がったりと多くのメリットがあります。すね毛処理はヒゲ剃りと同様にカミソリや電気シェーバーでできますが、おすすめは脱毛です。クリニックで施術を受ければ、自己処理が不要な程度まで脱毛ができます。

この記事では、自宅でできるすね毛の処理方法、脱毛の期間や費用について解説します。

すね毛処理のメリットについて

男性がすね毛を処理するメリットは、いくつかあります。嫌なにおいや蒸れを防ぐような衛生面だけではなく、好印象にも繋がるので社交的な面でも役立ちます。すね毛処理のメリットを紹介します。

においや蒸れ、肌トラブルを減らせる

すね毛の量が多いと、蒸れたり汗が乾きにくかったりと、肌トラブルの元になります。例えば、蒸れは嫌なにおいやニキビ、汗はあせもや汗かぶれに繋がる恐れがあるのです。最近では、ハイソックスを履くサッカー選手も、蒸れを防ぐためにすね毛を処理しているようです。

清潔感がアップし好印象になる

すね毛を処理すれば、清潔感をアップさせることができます。特に、すね毛を気にしている女性は多く、あまりにも濃い場合や、多い場合は不快に思われることもあるでしょう。

好きなファッションを楽しめる

ショートパンツや水着などは、どうしてもすね毛が見えてしまいます。すね毛の多さを気にして、履きたいけど履けないと断念している男性もいるのではないでしょうか。すね毛処理をすれば、そうした不安が解消されるので、好きなファンションを楽しめます。

すね毛処理のデメリットについて

総合的に見て、すね毛の処理はメリットが多くあります。しかし、デメリットも存在しますので確認しておきましょう。

処理方法を間違えると肌トラブルの原因になる

すね毛処理をする際、肌に負担をかける方法を選んでしまうと、肌トラブルの元になります。特に毛を抜くと、出血や炎症を引き起こすリスクがあるので注意が必要です。肌トラブルが起きた場合は、速やかにほかのやり方に変えましょう。

剃った毛先がチクチクする

カミソリは簡単に扱えるので、すね毛以外のムダ毛処理方法としてはメジャーですが、カミソリで剃ると毛先がチクチクします。伸びてくれば緩和されますが、あまりにも気になるときは別の方法での処理を選んだほうがよいでしょう。

すね毛を処理する具体的な方法

カミソリ

カミソリは手に入れやすく、扱いも簡単なので導入しやすいツールです。剃る際には、肌をホットタオルなどで温めてから、シェービング剤をしっかりと塗りましょう。肌にできるだけ負担をかけないよう、毛の流れに沿うように上から下へと剃っていきます。剃り残しが気になるときは、流れと反対向きにサッと優しく剃るとよいでしょう。

処理をした後も、保湿クリームなどで肌ケアを行い、肌を労ることが重要です。頻繁に剃ると肌へダメージが蓄積し、肌荒れを起こしてしまうリスクがあるので週間に1度程度の頻度で剃ります。

除毛クリーム

除毛クリームは、毛を溶かしてムダ毛を処理するものです。こちらは除毛したい部分に塗って、15分ほど待ってから洗い流せば完了するので、簡単に処理ができるでしょう。カミソリで剃る場合と異なり、毛先がチクチクしないのもメリットです。ただし、クリームによっては肌に合わないこともあるので注意してください。

また、名前は似ていますが、抑毛クリームは毛を生えにくくするもので、役割が違います。除毛クリームで処理し、抑毛クリームで段々とすね毛を薄くするのもよいでしょう。薄くして目立たなくするのが目的であれば、脱色クリームも選択肢のひとつです。

電気シェーバー

主にヒゲ剃りに使用する電気シェーバーですが、すね毛処理にも使用できます。電気シェーバーは、直接刃が肌に当たらないので、カミソリより負担が少ないです。ヘッド(アタッチメント)の部分を変えれば、完全に剃るのではなく短く揃えたり、すいて毛量を抑えたりもできます。完全にツルツルにすることに抵抗感があれば、整えたり薄くしたりするところから始めてもよいでしょう。

脱毛する

根本的に生えないようにしたい場合は、脱毛がおすすめです。脱毛は自宅で行えるタイプと、サロンやクリニックで行えるタイプがあります。自宅では、ワックスや市販されている脱毛機器で脱毛ができます。自分でできるので手軽ですが、サロンやクリニックと比べると長期的な脱毛作用は期待できません。またサロンとクリニックでも、作用に差があります。クリニックでは高出力の機器を使用できるため脱毛効果が高く、自己処理の必要がほぼなくなる程度まで脱毛が可能です。

脱毛することもおすすめ!

すね毛処理には、脱毛もおすすめです。カミソリや電気シェーバー、除毛クリームでの脱毛は手軽な反面、デメリットも多くあります。どの程度剃ったり切ったりすべきか加減がわからず、困っている方もいるでしょう。

また、実際に脱毛に通っている方に多いのは、自己処理が面倒になってきたパターンです。特にクリニックでの脱毛であれば、ほとんど自己処理をしないで済むようになり、プロに脱毛してもらえるのできれいに仕上がります。

すね毛を脱毛するメリット

クリニックで脱毛すれば、自分で剃るよりもきれいに、かつ自分で剃りにくい部分も処理できます。

また、クリニックで脱毛の際に痛みが生じても、在籍している医師が対応してくれるため、痛みを和らげることが可能です。さらに、脱毛後に肌トラブルがあってもすぐに相談できるので、安心して脱毛できます。

脱毛にかかる値段や回数

すね毛の部位や、脱毛完了までの回数によって費用は変わってきます。だいたいの目安として、足の脱毛は5回を設定しているクリニックが多く、費用は12万円~22万円と幅があります。クリニックによってプランの内容や、導入している脱毛機器などが異なるため、費用に幅があるのです。

回数については、6回までに約6割が満足しているというアンケート結果があり、クリニックの5回設定は概ね妥当な回数でしょう。

脱毛にかかる期間ってどれくらい?

多くのクリニックが設定している、5回の施術を終えるまでにおよそ1年かかります。これは、毛の成長にあわせて脱毛をすることで、高い脱毛効果を得るためです。一般的に約1カ月半~2カ月は間隔を開けるため、1年程度かかると考えておいたほうがよいでしょう。

メンズの医療脱毛ならレーザースキンクリニック

レーザースキンクリニックの脱毛について

当院が導入している脱毛機は、日本人の肌質や毛質を研究して開発された蓄熱式脱毛レーザーです。従来の毛根を破壊する熱破壊式脱毛レーザーでは、痛みを強く感じやすく、施術後に腫れるなどのリスクがありました。
しかし、蓄熱式脱毛レーザーは毛根より浅いバルジ領域に作用し、一人ひとりに合った波長で施術が行えます。そのため、肌が弱い方も施術可能で、痛みも感じにくいのが特徴です。

コラムのまとめ

すね毛の脱毛は、蒸れを原因とする肌トラブルを防いだり、清潔感をアップさせたり、人目を気にせずファッションを楽しめたりなど、さまざまなメリットがあります。最近ではスポーツ選手でも、脱毛を取り入れている人が増えてきています。

しかし、適切に処理しないと肌に負担がかかり、肌トラブルを引き起こす原因となるでしょう。

そこで、おすすめなのが脱毛です。クリニックで行う脱毛であれば、最終的に自己処理が不要なレベルまで脱毛が可能で、見た目もきれいに仕上がります。多くのクリニックは5回の施術をワンセットとして提供しており、完了までに約1年の期間が必要です。

すね毛を含め脱毛に関して疑問があれば、クリニックに相談してみましょう。

脱毛コラムTOP